1. TOP
  2. 願望実現
  3. RAS~脳にある願望実現のツール

RAS~脳にある願望実現のツール

 2019/07/14 願望実現  

私たちの脳にあるRAS(Reticular Activating System、網様賦活系)は、私たちが昨日まで重要だと考えてきたことを基準に脳に入れる情報を選別しています。

RASは私たちが重要だと判断していることに関する情報のみを脳に入れ、それ以外の情報は排除してしまいます。

よって、RASのフィルターで落とされた情報は私たちにとって存在していないのに等しいということになります。そして、RASの選別基準を変えるためには、新しい目標やゴールをRASに入れることが必要でした。

潜在意識に目標達成のために働いてもらうにはRASを活用する

RASは、私たちが設定した目標やゴールを達成するための自動誘導システムです。

RASは私たちが脳に描くイメージを忠実に現実化してくれます。新しいゴールや目標を設定して、それが現実のもののように私たちの脳裏に描かれれば、RASはそれに必要な情報をどんどん集めてくれます。

必要なときに必要な人とも出会うということが起こるようにもなるのです。これもRASのなせる技です。

しかし、私たちが自分の目標やゴールを達成できないかもしれないとか無理だと考えていれば、RASにとってはそれが達成するべき目標やゴールとなってしまいます。ですから、RASを活用するには先ずは全幅の信頼をRASにおきましょう。「自分の力では無理でも、RASならできる!」と考えるのです。

目標達成やゴールに近づくのに不安や心配をすると、起こってほしくないことばかりが起こるようになり、最終的には目標を諦めたり、ゴールが実現されないという現実が訪れることになります。

この場合でも、RASは働いたのです。自分が脳の中に描いた「不安」や「起こってほしくないことばかり」という現実のイメージがそのまま現実化されたのですから。

だから、一旦目標やゴールを設定したならば不安や心配はしなくていいし、してはいけない。これはなかなか難しいと思われるかもしれません。しかし、ただ信じてみればいいのです。信じてやることで、不安や疑いに余分なエネルギーを割かなくてよくなる分、脳は目標達成やゴールに集中できるようになります。

RASの活用のために日々行うべきこと

RASを活用して達成しようとする目標やゴールは、今の自分では到達できない領域の外にある方がRASはより良く働きます。今の自分が努力せずとも達成できる領域(自分のコンフォートゾーンゾーン)の外に目標を設定し、それをしっかりRASに入れてたら、次にするべきは、目標やゴールが達成された状態を頭に描くことです。

未だ見ぬ未来の自分が、目標を達成して幸福な気持ちになっている姿を想像するのです。そして、その幸福な気持ちをイメージして、味わうのです。お世話になったであろう人たちに感謝するという時間を設けることも効果的と言えます。

これらの仮想現実が、目標や夢の実現に臨場感をもたらします。

潜在意識は、目の前の現実と脳に描かれるイメージ(=未来)との区別がつきません。ただ、それらを一致させようと一生懸命働いてくれるのです。

今の自分にできること、なすべきこと

自分のコンフォートゾーンの外に目標やゴールを設定し、それらが既に実現したかのようにイメージし、幸福感を味わったら、その次は現実的な行動を起こします。

この時に、自分の設定した目標やゴールに到達するまでの行動は未だ分かりません。ですから、ゴールまでのすべての行動を考える必要はありません。

現時点で思いつく、自分にできる最初の一歩を考えます。そして、それを行うのです。それを行うと結果が出ます。小さな行動で、小さな結果かもしれませんが、これをフィードバックと考えて、次の行動を取ればいいのです。

例えば、あなたが一念発起して、資格試験を受験しようと決意したとします。

この時にするべきことは幾つかあります。

もちろん一定量の試験に向けた勉強が必要です。

でも、やみくもに勉強するだけでは資格試験の合格はおぼつきません。特に合格率の低い、難関と呼ばれる試験ではそうです。

試験対策としては、必要な勉強範囲を決め、受験申込期間や会場、

ブログを始めたばかりのネット初心者が、そのブログを育てて「情報発信のための自分のメディア」にするという目標を掲げたとします。

その場合には目標達成のために必要と考えられることはどんなことがあるでしょうか?

・セミナーやコンサルなどで必要な知識を吸収する

・ブログ記事を書く

全くの初心者なので、セミナーに参加したり、コンサルを受けるなどして基礎的な知識を吸収する必要がありますね。

同時に、下手でもいいので記事を投稿してみないと、ブログ記事というものがどういうものなのか、他人のブログを読むだけでは書き手の側の思いや気持ちはなかなか分かりません。

他にもたくさんやるべきことはあると思うのですが、先ずはこの二つから実行していって、行動→結果(フィードバック)を積み重ねて行きます。

その中で、あなたに必要な情報は、RASが見つけてきてくれます!

そして、

 

 

このように、5つのプロジェクトとそれぞれのプロジェクトを構成するタスクに整理・分類することができました。これを各プロジェクトごとに1枚の紙に書いて、毎日見るようにします。そして、その中から今日できることをピックアップして、手帳や専用のメモ帳に書きます。

そして、書いたことを実行に移します。仮に実行できなかった場合には、翌日に持ち越して実行します。そして、実行したことは消していきます。

一人戦略会議で毎朝RASに入れる

毎朝、15分だけ時間をとって、一人戦略会議を行います。

毎朝確認するのは、自分の到達したいゴールや目標です。そして、その目標達成のためのプロジェクトを見て、その中のタスクで今日できることはないかを洗い出します。そして、その日にできることをリストアップして実行していきます。朝確認することで、RASが日中タスクの実行や目標達成に役に立つ情報を集めてくれるようになります。その日に何をするかも大切ですが、最終的にどうなりたいのか(=目標)をRASに確認させることが最も肝心です。ですから、地味な努力ですが、日々これを行うことが大きな結果につながります。

もちろん、やっていくうちにRASの情報が加わりますから、新しいプロジェクトやタスクが出て行きます。新しい、より良いやり方も脳裏に浮かんできます。それをその都度加えて、目標達成まで日々楽しみながら続けて行きましょう!

目標、プロジェクト、タスクの違い

目標は、船の航海していく目的地です。

プロジェクトは、航海に必要な装備や知識です。

タスクは日々、船を目的地に向かって進めるためのエネルギーのようなものです。

エネルギーを注ぎ続けることで、船は着実に前進するのですが、行き先が定まったいないとただ広い海をさすらうことになってしまいます。

一番大切なことは目標を設定することなのです。

では、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

\ SNSでシェアしよう! /

The Missing Piece~潜在意識の書換えで思い通りの人生を生きる方法~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The Missing Piece~潜在意識の書換えで思い通りの人生を生きる方法~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

関連記事

  • パッションテスト、願望実現の最初の一歩!あなたの魂が望むパッションは何か?

  • 決意したのに続かない?あなたの決意を邪魔する潜在意識!

  • 食事の仕方を変えると生活の質が向上する!

  • 一人戦略会議:朝一であなたのRASに目標をインプットし、最高の一日を創造する!

  • RASの活用に必要な二つの重大な要素:目標と期限!~まずは目標を設定する!

  • 潜在意識を書き換える効果的なアファメーション(瞑想)